大場幸夫遺稿講義録 保育臨床論特講 | 萌文書林

萌文書林

  • カテゴリー検索
  • 書籍一覧
  • カートを見る
  • テキスト採用見本
  • 正誤表ダウンロード
  • 会社概要
  • 支払い・送料について

research-item

167

大場幸夫遺稿講義録 保育臨床論特講

著者
講義:大場幸夫
版型・頁
A5判 248頁 上製 (2012/05/05)
ISBN
978-4-89347-167-3
税込価格
¥2,750円(本体 ¥2,500円+税)
数量

こちらの書籍は見本誌はありません。

概要

167

大場幸夫遺稿講義録 保育臨床論特講  (167)

定価(税込)
¥2,500
販売価格(税込)
¥2,750
在庫状態 : 在庫有り

“保育臨床学”の第一人者である大場幸夫の遺稿講義録

巡回保育相談の実践から、保育者の専門性としての「臨床」を追求し、子どもと保育者に寄り添う視点を明確にした“大場保育学”のすべて。3日間にわたる集中講義全収録!

数量

もくじ

序 章 私の「保育学」の中身として考えたいこと
第1章 発想の航跡
第2章 日常性を支える実践
第3章 自分の居場所
第4章 モラトリアム空間
第5章 発達を捉える視点
第6章 発達体験
第7章 保育者の専門性としての「臨床」
第8章 保育カンファレンス

Copyright© HOUBUNSHORIN All rights reserved.