子どもに伝えたい伝承あそび-起源・魅力とその遊び方- | 萌文書林

萌文書林

  • カテゴリー検索
  • 書籍一覧
  • カートを見る
  • テキスト採用見本
  • 正誤表ダウンロード
  • 会社概要
  • 支払い・送料について

research-item

074

子どもに伝えたい伝承あそび-起源・魅力とその遊び方-

著者
小川清実 著
版型・頁
B5判 234頁 (2001/06/21)
ISBN
978-4-89347-074-4
税込価格
¥2,750円(本体 ¥2,500円+税)
数量

こちらの書籍は見本誌はありません。

概要

074

子どもに伝えたい伝承あそび-起源・魅力とその遊び方-  (074)

定価(税込)
¥2,500
販売価格(税込)
¥2,750
在庫状態 : 在庫有り

子どものたちのなかから自発的に生まれ、遊ばれ、受け継がれてきた、「伝承遊び」。なぜ、いま、多くの大人たちの関心を引いているのか。
本書では、「伝承遊びとは何か」という定義を含め、「伝承遊び」の起源や魅力、その遊び方を詳細に解説!

数量

もくじ

<はじめに> 伝承遊びとは
<いろいろな伝承遊び> 姉さま人形*あぶくたった*あやとり*石けり*うまとび*絵描き歌*おしくらまんじゅう*お手玉*鬼ごっこ*おはじき*折り紙*かくれんぼ*影絵*かごめかごめ*カンけり*子とろ子とろ*こま*ゴムとび*相撲*草花摘み*たけうま*たこあげ*手遊び*通りゃんせ*なわとび*人形遊び*はじめの一歩*花いちもんめ*はねつき*ビー玉*ベーゴマ*ままごと*まり*目隠し鬼*めんこ*輪回し
【参考資料】①論文「人間の普遍性と文化的特性に関する一考察」-「かごめかごめ」をめぐって-/②「ブームになった子どもたちの遊び-戦後から現代-」

Copyright© HOUBUNSHORIN All rights reserved.