萌文書林

保育の内容・方法を知る

保育の計画と評価 ―豊富な例で1からわかる

著者
宮川萬寿美 編著 
野津直樹・内山絵美子 著
版型・頁
B5判 192頁(2018/03/26)
ISBN
978-4-89347-272-4
税込価格
2,052円(本体1,900円+税)

カートに入れる

概要

よりよい保育のための計画と評価を、園生活を想像しながら学ぶ。
計画の複雑な構造も徹底解説。

 保育実践に、なぜ計画や評価が必要なのか? 計画や評価が保育の質の向上につながるとはどういうことか?
 保育者を目指す学生を対象にした本書では、計画・記録・省察・評価・改善の各過程の基本をおさえ、子ども理解に基づいて指導計画を立てる際の要件を学ぶ。
 実際の指導計画案など、幼稚園、保育所、認定こども園の事例を多数掲載。
 教育課程や全体的な計画から指導計画にいたる、計画の複雑な構造もわかりやすく解説した。

もくじ

第1章 教育・保育の計画と評価の基本
第2章 幼稚園、保育所、認定こども園における教育・保育の計画
第3章 教育課程および全体的な計画等の編成の実際
第4章 教育・保育の指導計画の作成にあたって
第5章 指導計画(長期的・短期的)の作成
第6章 指導計画の実際
第7章 保育の記録および省察
第8章 教育・保育の評価と改善

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.