萌文書林

207

サムライ・トレジャー 推理小説を読んで文法を征服しよう!

著者
宮田 学 編著 トーマス・バゥアリー 原作
版型・頁
B5判 108頁(2014/12/22) 教授用資料・授業用音声CD完備
ISBN
978-4-89347-207-6
税込価格
2,052円(本体1,900円+税)

カートに入れる

概要

推理小説を読んで学びを深め、英語の世界をひらく力を身につけよう!

 本書は、英語で書かれた推理小説を読み進めながら、高校までに学んだ英文法を再復習し、生きた知識とすることを目的とした「教養英語」のテキストとして編まれました。また、多くの学校で開講される「教養英語」の“学生の知的関心に応え、英文学にふれて学びを深める”というねらいを満たすように編集されています。
 本書の特長は、以下のようになります。

○オリジナル推理小説“The Samurai Treasure”を読み進みながら、小説に出てくる英文を素材にして「英文法」を再学習できるよう構成しました。
○大学・短期大学・専門学校の授業に使いやすいよう12のユニットで構成しています。
○ユニットは、「ボキャブラリー」「リスニング」「リーディング」「Grammar for Comprehension」「補足」の5つのセクションで構成しました。

・ボキャブラリー……そのユニットの物語に出てくる未習語や難しい語句の発音と意味を確認するセクションです。
・リスニング……イラストを見ながら、そのユニットの物語を音声で聞き、日本語の質問に答えるセクションです。
・リーディング……物語を読み進めるセクションです。全文和訳を避け、物語の概要を把握するための多肢選択の問題、指定された箇所について詳しく読み取るための問題に取り組みます。
・Grammar for Comprehension……英文解釈に必要な文法知識を整理するセクションです。高校までの文法学習を前提に、英文を正確に読み取るためのコツを伝授する解説と練習問題で構成しています。
・補足……Grammar for Comprehensionの解説部分は必要最小限の内容に絞り込むので、その不足を補うための追加ならびに英文法の全体像をつかむためのセクションです。

 本書での学習が終わるころには、一篇の推理小説を読み終えるとともに、英文解釈に必要な実践的文法力を身につけられます。本書を踏み台に、英文で書かれた新聞・雑誌・小説などに挑戦し、英語の世界をひらきましょう(本書「はじめに」より要約)。

もくじ

Unit1 語と句
  “The Samurai Treasure” Part1

Unit2 自動詞・他動詞・準動詞
  “The Samurai Treasure” Part1 (continued)

Unit3 句と節
  “The Samurai Treasure” Part1 (continued)

Unit4 Andの用法
  “The Samurai Treasure” Part2

Unit5 仮定法
  “The Samurai Treasure” Part3&Part4

Unit6 倒置・挿入・省略
  “The Samurai Treasure” Part5

Unit7 5W1H
  “The Samurai Treasure” Part6&Part7

Unit8 接続詞の用法
  “The Samurai Treasure” Part8&Part9

Unit9 Thatの用法
  “The Samurai Treasure” Part10

Unit10 照応語句
  “The Samurai Treasure” Part11

Unit11 ~ingの用法
  “The Samurai Treasure” Part12

Unit12 総復習
  “The Samurai Treasure” Part13

●Column●
Column1 知らない単語が出てきたら
Column2 耳に聞こえる英語の音
Column3 “No, thank you.”と言ったら……

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.