萌文書林

118_tinotankyu18

幼児教育知の探究18 領域研究の現在<言葉>

著者
青木久子・小林紀子 著
版型・頁
A5判/320頁/上製(2013/05/11)
ISBN
978-4-89347-118-5
税込価格
2,700円(本体2,500円+税)

カートに入れる

こちらの書籍は見本誌はありません。

概要

言葉の創生。
私たちは、発話された言葉だけではないところで意味を創る。

言葉を話すとき、そこには相手がいる。一方、自分につぶやくときもある。そこには、その国や地域における言語の特性がある。さらには、文化や歴史、社会環境の変化なども強く作用している。私たちが、相手と共鳴し、自己をポジティヴに認識するとき、そこにはどの様な構造が構成されているのだろうか。

もくじ

<第1部> 言葉と文化
 第1章 言語学とメタ言語学の視点
 第2章 関係の中を生きる人間の生活
 第3章 遊びによる文化の再創造
<第2部> 保育における言葉
 第1章 保育内容「言葉」の歴史的変遷とその背景
 第2章 状況に身を置き獲得する言葉
 第3章 コミュニケーションによる意味世界の生成

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.