萌文書林

024

お話とその魅力

著者
相馬和子 他編著
版型・頁
A5判 234頁 (2002/04/10)
ISBN
4-89347-024-8
税込価格
1,728円 (本体1,600円+税)

カートに入れる

概要

お話の話し方のポイントとお話のもつ魅力を多数の作品解説を付してまとめた保育者・実習生必携の書! 最新版!
お話(素話)のもつ魅力が改めて評価されている今日。本書では、お話によって子どもに何が育つのか、子どもにとって大切なお話とは何かについて述べるとともに、それぞれの時期にふさわしいお話を、話し方のポイントと作品解説を付して多数掲げた。実習前の独習参考書としても、最適の好著である。

もくじ

序 章 お話(素話)の魅力(お話とは、お話の魅力、子どもの好むお話、保育者としてしてあげたいお話、お話を通して子どもに育つもの、etc.)第1章 一歳から二歳くらいの子どもへのお話と話し方のポイント
第2章 二歳から三歳くらいの子どもへのお話と話し方のポイント(ももたろう、大きなかぶ etc.)
第3章 三歳から四歳くらいの子どもへのお話と話し方のポイント(三匹の子ぶた、赤ずきんちゃん etc.)
第4章 四歳から五歳くらいの子どもへのお話と話し方のポイント(さるかに、花咲かじいさん etc.)
*おすすめお話・絵本リスト*

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.