萌文書林

  • カテゴリー検索
  • 書籍一覧
  • カートを見る
  • テキスト採用見本
  • 正誤表ダウンロード
  • 会社概要
  • 支払い・送料について

research

幼稚園・保育所での研究の進め方と実例

著者
民秋 言 編著
版型・頁
A5判 320頁 (1992/06/10)
ISBN
4-89347-037-X
税込価格
3740 円(本体3400円+税)

こちらの書籍は見本誌はありません。

子どもの育ちを支える保育者としての自覚、保育が持つ課題性の認識、マンネリズムからの脱却など、よりよい保育をめざす保育者にとって「研究する」ということは不可欠である。研究を行うためには、日常の保育の中から、どのようなテーマを選び、どのような手順・方法で研究を進めていけばよいかを知る必要がある。
本書は、保育現場における研究のあり方・進め方を、実例をあげながら、わかりやすく解説した。保育者必携・必備の手引き書である。

もくじ

<第1章> 保育研究の目的と意味
<第2章> 保育研究の手順と方法
Ⅰ テーマを決める/Ⅱ 文献を読む/Ⅲ 研究の方法/Ⅳ 研究の計画/Ⅴ 資料を収集する/Ⅵ 結果を集計し考察する/Ⅶ 論文にまとめる etc.
<第3章> 保育研究の実例
研究事例1 集団生活における遊び-ごっこ遊びを通して考える-/研究事例2 遊びの発展と保育者のかかわり/研究事例3 生活指導・健康管理・安全管理/研究事例4 育ちの評価-エピソード分析法-/研究事例5 保育内容,形態とその評価-年長幼児の午睡と保育内容・形態-

Copyright© HOUBUNSHORIN All rights reserved.