障害児保育 子どもとともに成長する保育者を目指して<第3版> | 萌文書林

萌文書林

保育の内容・方法を知る

障害児保育 子どもとともに成長する保育者を目指して<第3版>

著者
藤永保 監修 阿部五月・大熊光穗・小泉左江子・田中規子・村田カズ 著
版型・頁
A5判 264頁(2018/04/20)
ISBN
978-4-89347-310-3
税込価格
2,052円(本体1,900円+税)

カートに入れる

概要

2017年3月告示の「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」「幼稚園教育要領」に対応! 障害のある子どもへの深い理解を目指す「障害児保育」テキスト!

障害とは何か、発達とはどう進むのかをやさしくまとめ、支援を必要とする子どもを理解するための知識を豊かな事例を織り交ぜながら解説した保育者を目指す方の必携図書!

もくじ

第1部 障害児保育を支える理念
  第1章 障害の捉え方と障害児保育の歴史
  第2章 障害児保育の基本
第2部 障害の理解と保育における発達の支援
  第3章 肢体不自由児,視覚障害・聴覚障害児の理解と支援
  第4章 知的障害児の理解と支援
  第5章 発達障害児の理解と支援
第3部 障害児保育の実際
  第6章 障害児保育を支える記録・評価
  第7章 子ども一人ひとりの発達をうながす生活と遊びの環境
  第8章 子ども同士のかかわりと育ち合い
  第9章 職員間の協働
第4部 家庭や関係機関との連携
  第10章 保護者や家族に対する理解と支援の方法
  第11章 地域の専門機関などとの連携や子ども一人ひとりの支援計画の作成
  第12章 小学校などとの連携
第5部 障害のある子どもの保育にかかわる現状と課題
  第13章 保健・医療における現状と課題
  第14章 福祉・教育における現状と課題
  第15章 支援の広がりとつながり

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.