萌文書林

体験する・調べる・考える 領域「環境」〈第2版〉

著者
田宮 縁 著
版型・頁
B5判 224頁(2018/04/13)
ISBN
978-4-89347-291-5
税込価格
2,160円(本体2,000円+税)

カートに入れる

概要

五感を使って領域「環境」を理解するまったく新しいテキスト!

本書では、体験したり、調べたり、考えたりしたことを自分なりに整理し、まとめるという「ポートフォリオ」という方法を用いて構成しています。体験することを通して、学生のみなさんの主体的な「気づき」をうながし、みなさん自身が学んでいくことができます。文字に加え、一人ひとりの“、心の風景”をプラスしたオリジナルテキストをつくることができるでしょう。主体的に学ぶ過程で、感性を磨き知識を身につけ、保育者としての思考力・実践力をつけることができる1冊です。

もくじ

<第1部〉保育者のための領域「環境」基礎知識
 第1章 「環境」とは
 第2章 ESD for SDGs
 第3章 子どもを取り巻く環境の変化
 第4章 ねらい及び内容について
 第5章 園の環境/第6章 子どもの発達と環境
<第2部〉学びのポートフォリオ 体験する・調べる・考える
 01 自然とふれあい感動する
 02 物事の法則性に気づく
 03 季節感を味わう
 04 自然を取り入れて遊ぶ
 05 生命の営みにふれる
 06 身のまわりの物に愛着をもつ
 07 科学を体感する
 08 数量・図形に親しむ
 09 標識や文字の必要感を育む
 10 身近な情報や施設を生かし、生活を豊かにする
<第3部>教材を研究し、指導計画をつくる
 第1章 指導形態とカリキュラム
 第2章 指導計画の作成
 第3章 環境の構成
 第4章 環境構成と遊びの展開

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.