萌文書林

保育の内容・方法を知る

アクティブラーニング対応 乳児保育 ― 一日の流れで考える発達と個性に応じた保育実践

著者
尾野明美・小湊真衣・菊地篤子 編著
版型・頁
B5判 244頁(2018/03/26)
ISBN
978-4-89347-286-1
税込価格
2,160円(本体2,000円+税)

カートに入れる

概要

一日の各保育場面から発達と個性に応じた保育実践について様々なワークを通して考えよう。

理論編と実践編の2部構成。
理論編は、乳児保育の全般的理論の他、保育内容の5つの領域ごとの専門的知識や技能、保育実践現場の専門性などを押さえています。
実践編は、大きく一日の流れを意識した項目で構成。各発達年齢児の事例を基に、豊富な演習課題を解くことで、乳児保育の重要なポイントの理解が得られるようになっています。

もくじ

PART1 理論編
 1章 養護
 2章 0歳児保育
 3章 1・2歳児保育
  §1 健康/§2 人間関係/§3 環境/§4 言葉/§5表現 ①音楽 ②造形 ③身体 ④言語
 4章 多様な保育
  §1 外国籍家庭への支援
  §2 障害への支援
  §3 災害への対応・支援
  §4 アレルギーへの対応
  §5 多様な家庭環境の支援
PART2 実践編
 朝の受け入れ/食事/睡眠/排泄/着脱・清潔/遊び/午後のお迎え・お帰り

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.