萌文書林

247_web

子ども・保護者・学生が共に育つ 保育・子育て支援演習

著者
入江礼子・小原敏郎・白川佳子 編著
版型・頁
B5判 164頁(カラー+2色刷り)
ISBN
978-4-89347-247-2
税込価格
2,052円(1,900円+税)

カートに入れる

概要

子どもも保護者も喜ぶ地域の子育て支援活動で、学生も保育者として成長しよう!

 「保護者対応はどうしたら・・・」「子どもの本当の姿って・・・」、保育を学ぶみなさんにあるこんな不安。これらは教育・保育実習では体験しにくいことですが、保育者養成校で行う地域の保育・子育て支援であれば、子育て家庭を支援しながらも、保護者との接し方を身につけ、子どもの本来の姿を目のあたりにすることもできます。
 本書では養成校での子育て支援活動を軸に、学生が子育て支援活動に取り組むための基本的な知識やスキル、意欲などについて、基礎編・演習編・実践事例編(カラー紙面)の三部構成でやさしく解説しています。
 子ども・保護者・学生が共に育ちあえる活動の一助になれば幸いです。

もくじ

第一部 基礎編
 序 章 保育者養成校で保育・子育て支援を始めよう!
 第1章 保育・子育て支援とは
 第2章 保育者の専門性と保育・子育て支援
 第3章 保育・子育て支援活動への学生の参加と学び

第二部 演習編
 第4章 子どもを理解しよう
 第5章 保護者を理解しよう
 第6章 地域のことを理解しよう
 第7章 保育・子育て支援の環境を構成しよう
 第8章 遊びの中で出会うことを知ろう
 第9章 学びを発信しよう

第三部 実践事例編
 第10章 教室型① 共立女子大学「さくらんぼ」
 第11章 教室型② 相愛大学「よつばのクローバー」
 第12章 ひろば型① 千葉明徳短期大学「育ちあいのひろば たいむ」
 第13章 ひろば型② 東京都市大学子育て支援センター「ぴっぴ」―学生の日常的な学び
 第14章 派遣型 日本福祉大学「NHK パパママフェスティバル」
 第15章 保育・子育て支援のまとめと展望

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.