萌文書林

CheckList-hyousi-4.20-b

保育者のための自己評価チェックリスト ―保育者の専門性の向上と園内研修の充実のために―

著者
保育者のための自己評価チェックリスト編纂委員会代表 民秋 言
版型・頁
A4判 48頁(2015/05/25)
ISBN
978-4-89347-216-8
税込価格
810円(本体750円+税)

カートに入れる

こちらの書籍は見本誌はありません。

概要

子ども・子育て支援新制度スタート! 幼稚園教諭・保育所保育士・認定こども園保育教諭のための「自己評価チェックリスト」

 昨今の保育をとりまく状況は、複雑さを加えてきた。併せて、子どもや保護者、社会からの要求(保育ニーズ)は質・量ともに増大し、私たちに向けられている課題は、大きくて深刻なものとなってきている。こうしたなか子ども・子育て新制度が平成27年度からスタートした。
 本書はこうした動向をうけ、幼稚園教諭、保育所保育士、認定こども園保育教諭(本書では「保育者」と呼ぶ)が自らの保育を振り返り、自己点検し、自己評価を行えるように編纂した。また、それぞれの専門性を向上させるために、そして園内研修の充実に役立つよう配慮している。
(本書「はじめに」を要約)

もくじ

[1] 用語の統一・凡例

[2] 自己評価作業
  1.『保育者のための自己評価チェックリスト』作成に関する基本的な考え方
  2.「チェックリスト」の構成
  3.「チェックリスト」の使い方・手順
  4.「チェックリスト」記入上の注意

[3] 保育者の自己評価のためのチェックリスト
  1.チェックリスト293問
    第1章 総則
    第2章 子どもの発達
    第3章 「ねらい」及び「内容」
    第4章 低年齢児の保育実施上の配慮事項
    第5章 指導計画作成に当たって配慮すべき事項
    第6章 研修と自己評価
    第7章 子育て支援
  2.「チェックリスト」結果集計票

[4] 「チェックリスト」の結果を生かす
  ─保育者の専門性の向上と園内研修の充実のために─
  1. あなたの気づき
  2. グループでの話し合い
  3. 課題の再確認(話し合いの結果)
  4. 利用者自らが設定する項目(質問)の作成

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.