萌文書林

203

施設実習ガイド ―保育者として成長するための事前事後学習

著者
駒井美智子 編著 松本健二・小林保子 著
版型・頁
B5判 192頁 2色刷(2014/04/28)
ISBN
978-4-89347-203-8
税込価格
2,160円(本体2,000円+税)

カートに入れる

概要

実習前の不安を期待感に変えるガイドブック

施設実習を前にして、期待感とともに、強い不安を感じている学生は少なくありません。本書は、そのような学生たちの声をすくいあげながら作りました。
施設実習に対する学生の不安のほとんどは、「生活の様子がわからない/想像できない」ことから来ているといえるでしょう。本書では一貫して、実習先の施設を知ること、子どもたちを知ることの大切さを説いています。また、事前訪問前の電話のかけ方から、各施設の実習日誌例、生活環境の写真、実習生がよく出会う事例などを掲載して、実習の場面を具体的に思い描けるように工夫しました。実習前も、実習の最中も、実習後も、いつでも手元に置いていただきたいガイドです。

もくじ

第1章 施設実習の意義・目的
1 児童福祉施設の目的
2 施設実習の意義

第2章 施設実習の事前学習
1 子どもに対する態度・行動
2 施設の職員に対する態度・行動
3 プライバシーの厳守
4 電話の基本マナーと実際の流れ
5 オリエンテーション(実習事前訪問)について
6 実習計画の必要性と作成のポイント
7 実習日誌の重要性と書き方の留意点
8 基本的な生活習慣

第3章 保育士とソーシャルワーク
1 子どもと家庭の権利保障
2 保育士の仕事とソーシャルワーク

第4章 施設別の実習の内容
1 乳児院での実習
2 児童養護施設での実習
3 母子生活支援施設での実習
4 児童自立支援施設での実習
5 児童相談所の一時保護所での実習
6 知的障がい児を対象とする施設での実習
7 視覚障がい児・聴覚障がい児を対象とする施設での実習
8 肢体不自由児を対象とする施設での実習
9 重症心身障がい児を対象とする施設での実習
10 情緒障害児短期治療施設での実習

第5章 施設実習の振り返り
1 実習後の提出物と報告
2 今後のステップへの心がまえ

資料
保育現場で楽しむ遊び
施設実習に行く前に読みたい本
全国保育士会倫理綱領
保育所保育指針(抄)

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.