萌文書林

保育の内容・方法を知る

192

演習 保育内容総論 子どもの生活・環境・遊びに向き合う

著者
神田伸生 編著 
髙橋貴志・請川滋大・早川悦子・由田 新
版型・頁
B5判 192頁 2色刷 (2013/12/24)
ISBN
978-4-89347-192-5
税込価格
1,944円(本体1,800円+税)

カートに入れる

概要

子どもの生活に向き合い、環境を重視し、遊びへつなげていく

子どもに、子どもたちにとって望ましい保育内容とは何でしょうか。本書では、「子どもにふさわしい生活」を最も大切にしながら保育内容について学びます。
全14章すべてに演習課題を設けて、読者の皆さんが自分自身で考えたり、仲間同士で話し合ったりできるよう、書き込み欄を設けました。また、学びのポイントを下線や色付の文字で強調しています。
保育の学びの出発点に立ち、実習を経験し、保育者として歩み始める各場面で手引きとなるような一冊です。

もくじ

第1章 保育者になることと保育内容総論
1 保育者の専門性と保育内容
2 日々の生活に組み込まれた保育内容と保育者

第2章 子どもの発達と保育内容
1 乳児期の発達と保育
2 幼児期前期の発達と保育
3 幼児期後期の発達と保育

第3章 子ども理解・保育理解と保育内容
1 子どもを見る目と子どもの理解
2 子ども理解・保育理解と保育内容の関係

第4章 観察・記録と保育内容
1 保育における記録とは
2 実践記録がもたらすプレゼント
3 記録を楽しめる保育者になるために

第5章 保育の基本
1 乳幼児保育の基本「環境を通しておこなう保育」
2 環境を通しておこなう保育
3 小学校教育との比較からみえる乳幼児保育の特質

第6章 保育の方法
1 環境を通しておこなう保育と保育者の役割
2 環境の重要性と環境をつくること
3 「環境をつくる」を考える
4 保育環境を意識的にとらえていくことの大切さ

第7章 保育内容と領域
1 保育内容とは何か
2 領域とは何か
3 みんなでおこなう活動や行事をどう考えるか

第8章 乳児の生活と保育内容
1 乳児の「生活」とは
2 保育所保育指針から乳児の生活を考える
3 望ましい乳児の生活
4 現代の生活実態から乳児の生活を考える
5 乳児保育における総合性

第9章 幼児の生活と保育内容
1 幼児の生活と保育
2 幼児の遊びと保育内容
3 幼児の生活と保育内容の総合性

第10章 保育の多様な展開と保育内容
1 0歳児保育・産休明け保育
2 統合保育の中でともに育ちあう
3 長時間保育
4 多文化共生保育

第11章 保幼小の連携と接続
1 小1プロブレムという現象
2 保幼・小にあるギャップ
3 保幼小の連携の必要性
4 幼稚園幼児指導要録・保育所児童保育要録の役割と実際

第12章 保育内容・保育制度の歴史的変遷
1 保育の思想家と保育内容
2 わが国の戦後の保育内容の変遷

第13章 現代社会と保育内容
1 情報化社会と保育内容
2 保育ニーズと保育内容
3 社会に対する保育内容の示し方

第14章 文化と保育内容
1 日常的な子育て行為と保育内容
2 学校教育における養護と施設保育における教育
3 改めて「養護と教育の一体性」と保育内容

<資料>
保育所保育指針
幼稚園教育要領

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.