萌文書林

保育の内容・方法を知る

新保育内容総論 保育の構造と実践の探求

著者
阿部和子・前原寛・久富陽子 著
版型・頁
B5判/218頁(2010/11/15)
ISBN
978-4-89347-143-7
税込価格
2,160円(本体2,000円+税)

カートに入れる

概要

保育内容を構造的・総合的にとらえた最新テキスト!!

保育内容とは何か。それは保育という営みの中でどのように展開されるのか。本書は、保育内容を構造的・総合的にとらえ、保育・保育内容の構造が日々の保育実践を核にして有機的につながっていることが理解できるように解説した。新しい保育所保育指針・幼稚園教育要領にも準拠した最新の保育内容総論のテキストである。

もくじ

Part1 保育の構造
1章 保育(生活)と保育内容
2章 保育所保育指針と幼稚園教育要領における保育内容
Part2 保育するということ―子どもの園生活
1章 乳幼児期にふさわしい生活
2章 乳幼児期の子どもの姿
3章 保育内容・方法
4章 教育課程・保育課程と指導計画
Part3 実践
1章 保育所の保育内容の展開
2章 幼稚園の保育内容の展開
3章 保育現場と小学校との接続
Part4 文化・社会の中の子ども
1章 保育内容の変遷
2章 保育はどこに向かうのか

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.