萌文書林

142

教育・保育実習のデザイン―実感を伴う実習の学び―

著者
東京家政大学『教育・保育実習のデザイン』研究会 編
版型・頁
B5判 216頁+別冊小冊子/32頁 (2010/10/25)
ISBN
978-4-89347-142-0
税込価格
2,160円(本体2,000円+税)

カートに入れる

概要

最新実習テキスト! 別冊小冊子付き!

本書は、実感を大切にし、実習現場での実習(実践)を知に結びつけるために、専門知識をもつ教員をはじめ、実践知をもった保育実践者、実習を終え現場経験を積みはじめた卒業生、さらに今まさに学びの途上にある学生にそれぞれの立場から実習の学びについて執筆してもらい、実感を大切にした授業に役立つテキストに編集したものです。内容は精選しカリキュラムを意識して配列しましたが、他の教科のテキストや資料にあたって調べられる基礎的な情報や内容は極力省き、各執筆者からの学びのエッセンスに焦点をあて、コンパクトにまとめてあります。
また、学生が自らの実習体験を語り、他者の体験から学び合い、学びを創り出していくような、主体的で協働的な学びを喚起するために、実習を終えた現役学生からのアドバイス、自己評価を深めるワークシート、学生自らが主体的に作成した教材研究(別冊『保育実技アイデアノート』)などを掲載しました(本書「はじめに」より)。

もくじ

第1章 これから保育者になるあなたへ
第2章 教育・保育実習を理解しよう
第3章 実習の準備をしよう
第4章 実習で子どもの遊び・生活を理解しよう
第5章 保育表現技術を探求しよう
第6章 実習日誌と指導案を攻略する(実習での観察と記録の理解)
第7章 実習を振り返り、自己評価をする
第8章 保育者としての成長と発達
[別冊] 保育実技アイデアノート

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.