萌文書林

保育と幼児期の運動あそび

著者
岩崎洋子・吉田伊津美・朴淳香・鈴木康弘 著
版型・頁
B5判 224頁 (2008/11/11)
ISBN
978-4-89347-130-7
税込価格
2,160円 (本体2,000円+税)

カートに入れる

概要

本書は、これから保育者になる人、現在、保育職にある人が運動を実践するとき理解していなければならない基本的なことを、理論と実践で示している。
本書の構成は、<Part1>理論編、<Part2>実技編から成っている。Part1は理論編であるが、ここでは4つの章を設け、Chap.1 運動はなぜ幼児に大切か、Chap.2 遊びと運動、Chap.3 運動指導のポイント、Chap.4 運動にかかわる現代的課題、を解説した。
Part2の実技編では、運動を幅広くとらえて、2つに分けて編集した。従来、運動的活動として取り上げられてきた内容を「運動編」として、また、幼児期の運動(からだを動かすこと)を運動遊具の使用や運動遊びと呼ばれるものに限定せず、従来、運動と認識されない遊びの中に運動的な要素が含まれるものを「その他」とした。
具体的には、運動編として1歳児から5歳児まで12項目(60例)、その他として8項目を3例ずつ(24例)示した。また、この時期に必要とされる運動の量と質を高める内容をそれぞれの例に具体的に入れ、集団で行う方法も示した。
なお、本書で示した年齢は目安であり、それぞれの子どもの運動経験や園の環境により異なるので、日頃の子どもの姿から保育者の判断で実践してほしい(本書まえがきより)。

もくじ

【Part1】 理論編
  Chap1 運動はなぜ幼児に大切(必要)か
  Chap2 遊びと運動
  Chap3 運動指導のポイント
  Chap4 運動にかかわる現代的課題
【Part2】 実技編
  <運動編> フープ/ボール/なわ/固定遊具/巧技台/マット/新聞紙/身近なもの/鬼遊び(鬼ごっこ)/表現/模倣/水遊び
  <その他> 散歩/砂場/お手伝い/片づけ/園内探検/創 作/シャボン玉/キャラクター
【巻末資料】
  幼稚園教育要領(全文)
  保育所保育指針(全文)
  小学校学習指導要領解説(抄)
  幼児の運動能力テスト実施要項 2008年度

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.