萌文書林

幼児教育知の探究17 領域研究の現在<環境>

著者
平山許江 著
版型・頁
A5判/304頁/上製(2007/05/11)
ISBN
978-4-89347-117-8
税込価格
2,700円(本体2,500円+税)

カートに入れる

こちらの書籍は見本誌はありません。

概要

日常生活を規定する「環境」。それは私たちのもつ意味関係の総体なのである。

昨今、環境をめぐる議論は盛んだ。では、そもそも私たちは、自然環境だけではなく、それらをも含めた根底としての「環境」をどう捉え、意味づけているのだろうか。子どもの生活世界で生起する、人、もの、ことを結ぶ豊かな関係性と意味性を丁寧に読み解くことから、生活ひいては人生全体の意味の規定性を浮かび上がらせる。

もくじ

<第1部> 環境とは何か
 第1章 世界観をつくる環境
 第2章 歴史がつくりだす環境
<第2部> 子どもは環境をどう生きるか
 第1章 子どもにとっての環境
 第2章 保育における環境
<第3部> 子どもは環境をどう捉えるか
 第1章 環境に身を投じて知る世界
 第2章 環境に埋め込まれた文化への気づき
 第3章 集団の場で獲得する臨床的知性

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.