萌文書林

099

事例で学ぶ保育内容<領域>言葉

著者
無藤隆・高濱裕子・倉持清美・伊集院理子・野田淳子・清水由紀・堀越紀香・横山真貴子 著
版型・頁
B5判/203頁/カラー(2008/09/15)
ISBN
978-4-89347-099-7
税込価格
2,160円(本体2,000円+税)

カートに入れる

概要

本書は、保育内容5領域を視覚的・内容的にわかりやすく解説することを目的に編纂されたシリーズの1冊領域「言葉」です。この目的を具現化するために、保育の場で日々創出される豊富な事例を中心にすえ、それらから本質部分をボトムアップ的にまとめていくこと、保育の場で生起する多様な事象を映像と事例との組み合わせによって解説することを方針としました。
従来の保育内容のテキストは、すでに保育を知っている人たちが学習するには適していたと思いますが、初めて保育を学習する人にはとってはわかりやすいものではなかったといっても過言ではないでしょう。本シリーズはそのようなむずかしさを越えるべく企画されました。すなわち、記述内容の理解を助け、エピソードの臨場感を伝えるために、フルカラー写真を全体の紙面の相当量を挿入しています。また事例をていねいに記述しようとするとき、視覚的なイメージがあれば、その文脈や状況は伝わりやすくなります。まさにその点をめざしたのが事例と写真との対応でした。
本書は理論編と実践編とから構成されています。理論編と実践編の全体を通底する私たちのコンセプトは、幼児期のことばを豊かに育むこと、そのためにはことばの基盤となるものをどうとらえるか、そしてその基盤をいかに育てていくかという点にあります。執筆者によってアプローチの側面は異なりますが、そのような視点で各章をお読みいただければ幸いです(本書まえがきより)。

もくじ

第1章 幼児教育の基本
第2章 乳幼児期の発達と領域「言葉」
第3章 信頼関係から生み出されることば
第4章 自分の考えや思いを伝えることば
第5章 感情体験とことば
第6章 「いま、ここ」を越えて広がる世界とことば
第7章 ごっこ遊びとことば
第8章 幼児教育の現代的課題と領域「言葉」

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.