萌文書林

保育の中の運動あそび

著者
石井美晴・菊池秀範 編
版型・頁
B5判 236頁 (2009/02/20)
ISBN
4-89347-040-X
税込価格
1,944円 (本体1,800円+税)

カートに入れる

概要

心身共に健康な土台づくりをするためには、幼児期に本当に必要な刺激を与えなければならない。本書では、子どもにとって大切な経験となる運動遊びを保育の中でどう展開していくべきかを「子ども主体の運動遊び指導とは」という立場から提案した。子ども主体の遊びとは何を軸に、子どもが遊びを発見し創造し発展させる活動の中で、保育者が何をどう準備し、どう見守り、どうかかわれば遊びが発展するかを考えて、子ども自身で自発的に遊べる遊びや遊具を中心に、保育内容として展開してほしい運動遊びを、できるだけ具体的にとりあげた。

もくじ

<PART1> 幼児期の心身の発育・発達と運動遊び
1. 保育の中での運動遊びの援助/2. 幼児期の発育・発達の特徴/3. 幼児の運動発達と遊び etc.
<PART2> いろいろな運動遊びの基本と保育者の援助
1. 表現的な遊び/2. 鬼ごっこ・走りっこ/3. 小型遊具で遊ぶ/4. 身近にあるもので遊ぶ/5. 季節の遊び etc.
<PART3> 大型遊具・固定遊具の遊びと保育者の援助
1. 大型遊具で遊ぶ/2. 固定遊具で遊ぶ etc.

Copyright(c) HOUBUNSHORIN All rights reserved.